TOP > インプラント

インプラントとは

人工の歯根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を装着することで、
天然歯とほぼ同等の状態を回復する治療法のことです。
人工歯根が、顎の骨と一体化するため、入れ歯のように、咬むと痛みが出たり、不安定な状態になることはありません。
またブリッジのように隣の歯を削る必要もありません。従来の入れ歯やブリッジとは違って、違和感や不快感に悩まされることがなく、しっかりと噛むことができ、自然で美しい「歯」を手に入れることができます。
人工歯根には、生体親和性に優れた金属である純チタンが使用されます。チタンは人体への親和性が高く、整形外科領域では人工関節に、また心臓のペースメーカ等にも使われている材料です。チタンは、金属でありながら、骨と直接、結合する特性を持っています。また、チタンは金属アレルギーの報告がない材料としても知られています。
取り付ける人工の歯も、他の歯との噛み合わせやバランス等を考慮した、精密で機能的な歯を作ります。
インプラントは、機能的にも見た目にも、自然で美しい口元を手に入れることができる治療法なのです。

インプラントの仕組み

従来の治療法とインプラント治療法との比較

制作中

当医院でのインプラント素材について

カムログインプラントシステムは、25年にわたる基礎と臨床研究に基づいてドイツで 開発された最新のシステムです。インプラントにもいろいろなメーカーがあります。何故当院でカムログインプラントを使用しているかといえば・・・
カムログインプラントの1番の特徴はインプラント ( 人工の根の部分 ) とアバットメント( インプラントと人工の歯をつなぐ土台の部分 )の
連結が非常に強固にできているということです。

この強固な連結により、長期間使用しても土台部分がゆるむことがなくなりました。
また従来難しいと言われていた、1本で単独のインプラントでも安心して行えます!!

インプラント治療の流れ

・取り外しの必要がない。違和感がない。
・審美的である。
・残存している天然歯に影響を与えない。
・咀嚼力は天然歯と同様。食事の制限がない。
・発音障害が少ない。
・ インプラントが顎の骨に直接力を加えるので、顎の骨がやせるのを防ぐ。
・治療期間がかかること。
・外科的な手術が必要なこと。
・ 費用がかかること。(保険診療ではないため)
・ 定期的なメインテナンスが必要になる

インプラント治療の流れ

まず診察の予約をして、ご来院いただきます。 初診の方は問診票に記入していただきます。
今の歯の状態について、不満や不便を感じていること、 これから望むことを、できるだけ詳しくうかがいます。 
また、現在の健康状態や病歴、アレルギーの有無などについて確認します。

レントゲンや咬合診断などの精密検査を実施します。
顎の骨の状態をチェックして、場所や骨量に問題ないかなど、インプラントの埋入手術が可能かどうか検討します。
カウンセリングと検査の結果から基本的な治療方針を決めます。
患者様にはできるだけ詳しく説明します。同時に、その治療法を行った場合にかかる費用についても概算を伝えます。場合によりCT撮影を行う必要があります。
治療内容や費用について納得していただけたら、同意書を作成し、サインをお願いします。
同意書の作成は、患者様の治療への理解を深めることにつながります。
・インプラント埋入
顎の骨にインプラント(歯根部)を埋め込みます。
手術時間は準備等を含め、1本の場合20分〜30分程度です。麻酔が効いているので手術中に痛みを感じることはありません。
インプラント埋入後、約3ヶ月〜6ヶ月後に行う処置です。
人工の歯を取り付ける準備をします。二次手術から人工の歯を装着するまで約1カ月〜2ヶ月かかります。
歯垢や歯石を取り除き、噛み合わせなどを確認。インプラントに緩みなどが生じていないかチェックします。歯周病になると土台である骨から崩れてくるので、インプラントがもたなくなります。歯周病予防のために、ブラッシング指導も行います。

インプラントの料金

インプラント治療は保険外診療です。納得できるまで、しっかり治療内容と費用の説明を受けてください。
当院ではインフォームドコンセントを徹底し、安全・確実な治療を行います。 費用に関しましては、患者様の状態により異なりますので、詳細に関しましては、お問い合わせ下さい。 ご不明な点があれば詳しくご説明します。

埋入手術について

埋入手術は、局所麻酔で行います。
手術内容は顎骨を露出し、そこにインプラントを埋入して、傷を縫合します。術後、インプラントは骨性癒着により周囲の骨と結合します。
インプラントと骨が結合するまでの間、定期的に検診を行いインプラントの状態をチェックします。平均で上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月にてインプラントは周囲の骨と完全結合されます。
インプラント埋入手術に伴う不自由さ痛みの程度、及びその継続期間は臼歯の抜歯と同じぐらいと考えて下さい。
一般的な健康上に異常があったり、何らかの投薬を受けている場合は、必ず担当医と相談して下さい。

インプラントよくある質問Q&A